福山城を全国唯一の城に復活させよう!令和の大普請プロジェクト ~クラウドファンディングによる寄附の第2次募集~

2022年に迎える福山城築城400年に向けて、ガバメントクラウドファンディングによる寄附の第2次募集を開始します。

福山城は、1619年(元和5年)初代藩主水野勝成が中国地方初の譜代大名として「西国鎮衛」の使命を担って入封し、1622年(元和8年)に築城しました。

当時の福山城の天守1~4階までの北側には、天守が鉄砲や大砲で攻め込まれた際、守りの弱かった北側の防御力を上げるための鉄板が張られていました。1945年(昭和20年)福山大空襲で焼失した天守は、1966年(昭和41年)の市制施行50周年を記念して、当時の市民の皆様のご寄附等によって再建されましたが、当時の姿を復元することはできませんでした。

今回のクラウドファンディングで募った寄附により、“全国唯一”といわれる福山城の「天守北側鉄板張り」などの外観復元を行います。

寄附者のみなさんの御協力により福山城の魅力をよみがえらせることができるこのプロジェクトに、ぜひご参加くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

  • 第2次募集期間:2020年10月1日(木)~2020年12月30日(水)

 

 ※ご寄附いただいた方には、2021年夏ごろに、北側鉄板や瓦の裏面に名前などを記入していただくイベントの開催を予定しています。

 ※寄附額から2,000円を差し引いた額が、翌年納める住民税から控除されます(所得税は還付)。ただし、控除の上限額は給与収入や家族構成で異なります。控除上限額は、ふるさとチョイスガバメントクラウドファンディングのサイトでシミュレーションすることができます。

 

記念イベント

北側鉄板への記入 瓦への記入

天守北側に設置する鉄板の裏面に名前などを記入できます。

名前を福山城築城400年記念事業ホームページ及びリニューアルした福山城博物館に設置予定の銘板に掲載します。

  • 寄附金額:10万円以上

改修する瓦の裏面に名前などを記入できます。

名前を福山城築城400年記念事業ホームページに掲載します。

  • 寄附金額:1万円以上

北側鉄板への記入

天守北側に設置する鉄板の裏面に名前などを記入できます。

名前を福山城築城400年記念事業ホームページ及びリニューアルした福山城博物館に設置予定の銘板に掲載します。

  • 寄附金額:10万円以上

瓦への記入

改修する瓦の裏面に名前などを記入できます。

名前を福山城築城400年記念事業ホームページに掲載します。

  • 寄附金額:1万円以上

 

寄附の方法

1. インターネットから申込

インターネットからの申込については、こちらをご覧ください。

 

 

2. 直接窓口に申込

福山市ガバメントクラウドファンディング申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、文化振興課まで郵送、FAX、メール、持参のいずれかの方法で提出してください。

 

 

【提出先】

  • 郵送の場合(郵送料はご負担いただくことになります)
    【宛先】〒720-8501 福山市東桜町3番5号 福山市文化振興課
  • メールの場合 bunka@city.fukuyama.hiroshima.jp
  • FAXの場合 084-928-1736
  • 持参の場合 福山市役所本庁舎12階 文化振興課

 

お問い合わせ

【プロジェクトに関するお問い合わせ】

 

【寄附の手順に関するお問い合わせ】