福山城築城400年記念基金 よみがえらせよう、福山城の魅力! -令和の大普請-

2022年に迎える福山城築城400年を記念し、城郭史上価値ある福山城の魅力を今によみがえらせ、その価値を後世に伝えるため、「福山城築城400年記念基金」を立ち上げました。

皆様からの御寄附を基金に積み立て、福山城の価値や魅力の向上に資する事業に活用させていただきます。

市民の皆様をはじめ、団体、企業の皆様のご協力をお願いいたします。

 

応援サポーター

応援サポーター

小和田 哲男さん(静岡大学名誉教授)

 1944年 静岡市に生まれる
 1972年 早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了
 現在   静岡大学名誉教授、文学博士、公益財団法人日本城郭協会理事長

専門は日本中世史、特に戦国時代史で、主著『後北条氏研究』『近江浅井氏の研究』のほか、『小和田哲男著作集』などの研究書の刊行で、戦国時代史研究の第一人者として知られている。また、NHK総合テレビ「歴史秘話ヒストリア」およびNHK Eテレ「知恵泉」などにも出演し、わかりやすい解説には定評がある。
NHK大河ドラマ「秀吉」「功名が辻」「天地人」「江~姫たちの戦国~」「軍師官兵衛」「おんな城主 直虎」で時代考証を務め、2020年の「麒麟がくる」も担当する。

<メッセージ>

私が理事長を務めている公益財団法人日本城郭協会で「日本100名城」を選定しましたが、激戦区広島県で、毛利氏の郡山城・広島城とともに福山城が入りました。伏見城から移築された伏見櫓は風格があり、私も好きな城郭建造物の一つです。また、築城者徳川家康の従兄弟水野勝成の戦国武将としての生き方も魅力的です。

 

 

応援サポーター

福山 潤さん(声優)

1978年 福山市に生まれる
1997年 「月刊Asuka」のラジオCMナレーションでデビュー。青二塾大阪校13期1組卒業。
現在   2018年4月1日より立花慎之介氏とともに BLACK SHIP株式会社代表取締役CEO

大阪府の出身であるが、出生地は広島県福山市である。デビュー後、数々の作品に出演し、今までの出演アニメ作品数が男性声優の中で最多を誇っている。
2006年には日本アニカン大賞・男性声優賞を受賞。同年に文化放送Event「アニメグランプリ2016」最優秀男性声優賞受賞。「まんがベストテン2006」声優賞受賞。2007年に初代声優アワード主演男優賞を受賞。日本アニカン大賞を2年連続受賞。2009年には「東京国際アニメフェア2009」声優賞、第3回声優アワード海外ファン賞を受賞。台湾のイベントに出演するなど国内外での人気も高い。その他多くの賞を受賞している。

<メッセージ>

「福山城築城400年」応援サポーターを務めさせていただきます、声優の福山潤です。
福山のシンボルでもあります福山城の整備や築城400年記念プロジェクトに皆さまの応援と御支援を是非、お願い致します。
私も、自身が生まれたこの福山に微力でも恩返しが出来れば幸いです。
宜しくお願い致します!!

 

 

春風亭 昇太さん

(詳細情報は後日掲載します)

 

福山城築城400年x信長の野望コラボポスター

福山城築城400年×「信長の野望」応援サポーターに決定!

福山城築城400年記念事業の取組を市民の皆さんはもちろん、国内外の幅広い世代の方々に発信していきたいという思いを、株式会社コーエーテクモゲームス様にご賛同いただき、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」と「福山城築城400年」とのコラボレーションによるPRが決定しました。

→「福山城築城400年×「信長の野望」応援サポーターに決定!」詳細ページへ

 

 

【福山城のあゆみ】

福山城は、1619年(元和5年)、初代藩主水野勝成が中国地方初の譜代大名として「西国鎮衛」の使命を担って入封し、1622年(元和8年)に築城しました。以降、水野家5代、松平家1代、阿部家10代の歴代藩主を通じて、幕末まで福山藩の政治の中心となりました。

1931年(昭和6年)、福山城天守が国宝に指定され、続いて1933年(昭和8年)、伏見櫓・御湯殿・筋鉄御門の3棟が国宝指定となりましたが、1945年(昭和20年)、福山空襲によって天守・御湯殿を焼失しました。

1964年(昭和39年)に城地が国史跡として指定、1966年(昭和41年)には市制施行50周年を記念して、天守・月見櫓・御湯殿が、当時の市民の皆様のご寄附により再建され、現在まで本市のシンボルとして市民の皆様に愛されています。

2022年(令和4年)に迎える福山城築城400年を記念し、西国鎮衛として城郭史上価値ある福山城の魅力を今によみがえらせ、その価値を後世に伝えるための事業に取り組みます。

 

【寄附の方法】

■インターネットによるクレジット決済

■福山市への申込み

  • 金融機関での振込
  • 郵便局での振込(市外在住の方のみ)
  • 現金書留
  • 自治体窓口

 

【寄附の使い道】

(主な内容)

■福山城天守外観復元

福山城天守等の耐震改修に合わせ、全国の城で「唯一」といわれる福山城天守北側鉄板張りなどの外観復元をめざします。

 

■福山城博物館リニューアル

1966年(昭和41年)の開館以来「初」となる福山城博物館のリニューアルを行います。

 

■史跡福山城跡の保存・整備

1873年(明治6年)の廃城令後に失われた二之丸西側の石垣を「約150年ぶり」に復元するなど、史跡福山城跡の保存・整備を行います。

 

■夜間景観照明(ライトアップ)整備

福山城をライトアップし、夜間の魅力を創出します。

 

■福山城築城400年記念祝賀行事の開催

「福山城築城400年」を祝う市民参加による記念行事を開催します。

 

【寄附していただいた皆様へ】

ご寄附いただきました金額に応じて、次の特典を提供させていただきます。(個人・法人)

 

1万円以上

【特典1】証明書の発行・WEB顕彰

 

4万円以上

【特典1】
【特典2】記念誌贈呈

 

40万円以上

【特典1】
【特典2】記念誌贈呈(名前掲載)

 

100万円以上

【特典1】・【特典2】
【特典3】記念章(バッジ)

 

400万円以上

【特典1】・【特典2】・【特典3】
【特典4】芳名板

 

1,000万円以上

【特典1】・【特典2】・【特典3】・【特典4】
【特典5】記念イベント招待(ライトアップ点灯式、福山城博物館内覧会等)

 

4,000万円以上

【特典1】・【特典2】・【特典3】・【特典4】
【特典5】記念イベント招待(ライトアップ点灯式、福山城博物館内覧会等)

 

※記念誌は、2023年(令和5年)3月末発行予定です。
※記念イベントの開催日程など詳細については、別途お知らせします。
(招待券は後日発送します。)

 

【寄附に対する税制上の優遇】

個人で都道府県・市町村への年間2,000円を超える寄附をされた場合、2,000円を超える部分について所得税及び復興特別所得税・住民税から原則として全額が控除されます。(一定の上限はあります。)

なお、控除を受けるためには、原則として納税者名義での寄附の申し込みと、寄附を行った翌年に確定申告を行う必要があります。ただし、確定申告の不要な給与所得者等は、寄附(ふるさと納税)先の自治体数が5団体以内である場合に限り、寄附を行った各自治体に申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」があります。

また、法人が寄附された場合は、寄附金額の全額を損金算入できます。

 

詳しくは下記のサイトをご覧ください。