2022年6月10日更新
イベント

このイベントは終了しました。

【終了】温故知新! “もめん市場”へ行こう!

江戸時代から城下町として栄えた、とおり町(現在の本通商店街を含む町)は、福山の文化の中心地でした。
交易、船による往来など、福山の基点となった木綿橋(現在のはぶ文泉堂前の横断歩道付近)では、備後絣の検査を待つ生産者たちが、欄干へ品物を懸けているうち、市が開かれるようになり、人々はこの橋を木綿橋というようになりました。
この歴史にちなんで、8月の毎週土曜日に綿織物などに関連したワークショップ、手仕事などの出店、講師による木綿橋の歴史解説のライブ配信や写真展示なども予定しています。
8月の土曜日は、昼間はもめん市場、夕方からは夜店をお楽しみください。

主催 : 福山本通商店街振興組合
※28日(日)の昼間も開催いたします。

概要

場所 福山本通商店街
住所 広島県福山市笠岡町1−13 Google Map
問い合わせ 福山本通商店街振興組合 担当/土生 y-habu@habu-bunsendo.co.jp