福山城の歴史

福山城にまつわるおもな年表です。

年表

1619年 徳川幕府から西国鎮護の拠点として、水野勝成初代藩主が10万石を得て大和郡山より入封(にゅうほう)した。
1620年 福山城築城開始。
1622年~1869年

福山城完成。地名を「福山」と名付ける。
歴代の藩主は、水野家5代、松平家1代、阿部家10代と続いた。

1873年 廃城となり、多くの城の建物が取り壊された。
1945年 8月8日の福山空襲により、国宝に指定されていた天守閣と御湯殿が消失。
1966年 市制50周年事業として天守閣、御湯殿、月見櫓が復元され、天守閣は福山市の歴史を伝える博物館として運営。
2019年 水野勝成初代藩主入封400年。
2022年 福山城築城400年。

 

< 福山城南遠景写真(慶応~明治初期) >
福山城南遠景写真(慶応~明治初期)